飲むタイプの育毛剤

20代後半から前髪の薄さが気になりはじめました。
元々ハゲの家系だったので、覚悟はしていたつもりでしたが、
鏡に写る自分を見ていると日に日に不安が募ってきました。
そんなある日、会社の先輩から「プロペシア」を教えてもらいました。
育毛剤と言えば頭に直接塗るイメージしかもっていなっかったので
錠剤で飲むタイプがあるのは驚きでした。
早速皮膚科に行き処方してもらいました。
1日1回飲むだけでいいので、めんどくさがりな私には向いていました。

育毛剤 ランキングについてはコチラ
【2016年版】最新の育毛剤ランキングBEST10

3か月程したある日、鏡で前髪の生え際を見てみたらうっすらと産毛が生えてきているのが分かりました。
そろそろ飲み始めて1年半、薄い部分は目に見えて気にならなくなりました。
プロペシアに出会えてよかったです。。